らんちゅうと長渕と俺

愛犬ブンタロウに突然相手にされなくなった俺。持て余した愛情をブル系金魚”らんちゅう”にて擬似恋愛中。こよなく愛する長渕ばりの熱い心(ハート)の叫びを聞いとくれーーー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

■今日のらんちゅう■

あ~けっこう水が濁ってきた。。
水槽の壁面も藻だらけ。
今週末に水換えしよう。

20050830083741.jpg

20050830083804.jpg

20050830083754.jpg


らんちゅう、旨そうだな・・・
ごまぱぱさんに教わったとおり、
ブン父の目を盗んでパクっといこうかブゥ・・・・
20050830084213.jpg

スポンサーサイト
■らんちゅう■

今日、あとパパさん、ボブパパさん達と
神戸市長田区在住のK様のところまで、
らんちゅうを見せてもらいに行ってきました。

いや~、あとパパ家の「屋上らんちゅう池」を見せて
もらった時もびっくりしましたが、
K様の池もまじすごかったです。

モルタル作りの本格たたき池が8面もあり、
<↓こんな感じの池↓>
20050828142611.jpg

今年生まれた稚魚から4、5歳の親魚までたくさんいました。
家が一件建つ敷地が全部池です。。。うらやましい。。。
親魚も頭部の瘤が発達しており、ほんと
立派でした。
あつかましくも、今年生まれた当歳魚を6匹いただいちゃいました。

■家についてしばらくは、温度をあわすために
 池につけてます。
20050828140618.jpg

20050828140609.jpg

小さい奴が新規メンバー。
20050828140558.jpg

20050828140630.jpg

20050828140639.jpg

■らんちゅう■

毎日暑い分、人間はへたばってますが、お魚達は
元気に泳ぎまわり、よく餌も食べるせいか、すくすく成長しております。

817.jpg

20050806102449.jpg

20050806102151.jpg

■長渕剛 桜島オールナイトコンサートより1年■

20050820073710.jpg


もう一年にになるか・・・。
高校時代の友人達と行って来ましたよ、桜島オールナイト。
当時大阪に住んでた僕らは「陸路」で桜島まで。

①新幹線 新大阪~博多
②新幹線 つばめ博多~鹿児島中央
③桜島フェリー 鹿児島~桜島
④フェリー到着後 徒歩30分!で会場入り。

宿泊こそしなかったものの、チケット代と旅費で10万近く
使いました(笑)
結婚式で財産を使い果たした一ヶ月後ですから、結構思い切りました。
ブンラン子さんありがとう。

今回のライブ会場はもともとは「桜島の溶岩でできた岩山」。
そこを長渕が鹿児島市の協力を取り付け2年かけて造成。
フェリー降りてすぐに広大なグランドがあり、当初スタッフ
がそこを長渕氏にライブ会場として提案しところ、一蹴したという。
今回の現地(溶岩の岩山)を長渕本人が歩きまわってが選んだとき、スタッフのだれもが
「無理だ!」といったという。本当の岩山だからね。
そこで長渕は「ここにしよう!」という決意を固めたという。

すでにできあがった会場でなく、なにもないところから、一から人間の手で汗をかきステージを作り上げ、見に行くほうも大変な思いをして会場に行く。その汗に今回のライブの意味はあるというのだ。

今回のスポンサーは京セラ。
あの京セラの名誉会長・稲盛氏に長渕氏本人が会いに行き、今回のライブの趣旨と思いを語り、協賛してもらう運びになったという。
稲盛氏も長渕氏と同じ鹿児島出身ですしね。
 
■桜島フェリー■
鹿児島中央までの電車は爆睡してしまったが、フェリー乗り場、フェリー乗っているとき、降りてから会場までの道のりで、中学時代長渕を一緒に聞きだし、同じようにギターを弾きだした友達と一緒にいながら、当時を思い出していた。


20050820072827.jpg


20050820072905.jpg

■会場の空撮

すごい人だ。75000人。
桜島と錦港湾にはさまれた絶好のロケーション。
でもここはもともと溶岩の岩山だったという・・・
20050820073659.jpg



・いよいよスタート(夜9時40分)
イーグルスの♪TAKE IT EASY♪が流れる中
ハーレーに乗った長渕が登場。
会場後方より客の間を通り抜け、ステージまでハーレーで乗り付ける。
821.jpg

20050820075642.jpg



・センターステージ
中盤では、会場中央に設置されたセンターステージに移動。
巡恋歌、いつかの少年等、弾き語りを中心に展開。
客も一緒に歌うのは長渕ライブではいつものこと。

20050820073910.jpg


・明け方、5時頃、うっすら桜島が姿を出す。
とても神秘的だった。

20050820073756.jpg


20050820073925.jpg

20050820073939.jpg


20050820074236.jpg


一年経ちDVDも出たし、ライブ版のCDの出たので、興味ある人は
観てもらうといいが、今回のライブで僕がもっとも印象に残っているというか、心打たれたのは、長渕のロックスピリット。
48歳になってもロックし続けるために、音楽生命かけて長渕がこのライブに挑んだという、そのチャレンジ精神ですね。
9時間に及ぶライブ、最後まで歌いきれなかったら引退すると宣言してましたから。

ロックというのはエレキギターがガンガンに鳴っているとかそんな表面的な話ではなくて、僕は「いくつになっても挑戦し続ける姿勢」の事だと思うのね。
 桜島の1年半ほど前から長渕は気持ち悪いほど筋肉ムキムキになっていったが、あれも9時間歌いきるために毎日9時間に及ぶアスリート以上のトレーニングを行ったらしい。
 10代の頃は、「長渕かっこええ~!」ってコンサートいってもギターのアレンジとか中心に観てたけど、今回のライブではじめて表面ではなく長渕の本質的な部分を感じることができた。
 もう一年か・・・なんか最近の事みたい。



 

■今日のらんちゅう■

20050816153514.jpg

20050806102844.jpg

■らんちゅう■
2週間ぶりに水換え。
やはり綺麗な水は気持ちがいい。
らんちゅうさんには緑のにごった水のほうがいいらしいけどね。

817.jpg



陽子・蝶々・ハセキューの女系家族3人組み。
上から、蝶々、陽子、ハセキョー。
20050816153528.jpg

816.jpg

■淡路島で唄って来たさ■

田舎のあぜ道をあるきながら、日ごろ弾けないギター
をガンガンに弾いてきました。淡路の空高くにギターのストローク
が突き抜けていく♪


・ブン父とブン父の父
20050815233740.jpg




・ブン父の爺さま
おハコは「花と竜」、サブ曲で「夫婦橋」→かなりねちっこく熱唱します。
20050815235020.jpg

■ブン、しばらく相手してくれ・・■

20050806000456.jpg

■毎朝の愛のイニシエーション・・・・■

20050806000146.jpg


■ブン先生!!大丈夫ですか!!!■
20050806000307.jpg


■らんちゅう■

池の底の緑は苔(微生物とアオミドロ)です。
どうやら金魚の糞をバクテリアが分解して苔に
していくようなので、最近は糞はあえて除去せずに
残してます。
20050806102428.jpg

20050806102449.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。